2006年7月28日
d0072210_1554527.jpg土曜クラスのIさんの娘さんが送ってきて下さった自家製の野菜達です。島根のほうで織りの勉強を頑張っています。お若いのに菜園を作っていらっしゃるなんてステキですね!
d0072210_15551220.jpgほかにも差し入れの野菜達がとてもキレイです。珍しい野菜ばっかり。ビーツにコールラビにおかひじき、あとは?? 姫竹の水煮は東北ではポピュラーですが、こちらでお目にかかろうとは!(れ)
d0072210_15553041.jpg
[PR]
# by fu-ai | 2006-07-29 15:54
2006年7月13日
d0072210_11403461.jpg今日のメニュー
・玄米とコーンの炊き込みご飯
・素揚げマリネ
 (カボチャ、長芋、人参、ゴボウ)
・五目豆
・黄じゃがとアボガドのサラダ
・昆布の佃煮
・灰汁巻き
d0072210_11411050.jpgd0072210_11412577.jpg
本当に蒸し暑い日。部屋の中でも汗が吹き出てきます。そんな中でも、お酢使いのお上手な先生のランチは、さっぱりしていてペロリと平らげてしまいます。特製の五目豆はザーサイやクルミが入った中華風。黄色いじゃがいもはまるでマンゴーのよう。アボガドとの彩りがとってもキレイです。
そしてデザートは灰汁巻き。鹿児島に昔からあるお菓子だそうですが、初めて食べました。(他のみなさんはよくご存じでした...。)なんでも保存がきくので秀吉が朝鮮出兵の折りにも持っていったと言う、相当歴史ある食べ物だそうです。 きなことメープルシロップをかけて頂くと、やわらか〜いワラビ餅とかくず餅みたいな食感で、ほのかに灰汁の香りがします。保存料がなかった時代の先人の知恵ですね。

d0072210_12323958.jpg庭では野菜やブルーべりーの赤ちゃんがすくすく育っています。自然の色って本当にキレイですね。
先日は青じそのおみやげを頂き、家でもこちらの畑のお味を楽しませて頂いています。こんなお教室、ほかにあるでしょうか?
(れ)
d0072210_12355974.jpgd0072210_12372854.jpg
[PR]
# by fu-ai | 2006-07-14 11:41
2006年6月29日
d0072210_22532161.jpg初めていただきました、金針菜。(プレートの左下)
鉄分が多いので、女性にはいいそうですよ。かんぞう科の食用百合を乾燥させたものだそうですが、歯ごたえはエリンギみたい。味もクセがなくて食べやすかったです。
デザートの杏ソースも吾妻山madeの手作り。目が覚めるような酸味が暑気払いにいいですね。

d0072210_22541558.jpg今日のメニュー
・玄米ちらし
・精進揚げ(カボチャ、いんげん、長芋とわかめ)
・こんにゃくの味噌炒め
・金針菜の煮物
・ぬか漬け
・バニラアイスの自家製杏ソースがけ

(れ)
[PR]
# by fu-ai | 2006-06-29 22:54
〜マクロビオテックのランチについて〜from森田
今年(2006年)の2月に横浜関内の教室が地域の再開発の為、やむなくクローズいたしました。
そして教室全員の方々がありがたいことに二宮へ移ってくださいました。
遠くは都立大や大田区からはるばる。
関内ではイタリアンやら中華やら、楽しみにランチの食べ歩きができましたが、ここ二宮では何もなく困りました。そこで、以前より暖めていた夢の教室“ランチ付き”に踏み切りました。

1日、ゆったりとして皆と同じランチを囲み、お茶を飲み、お菓子を食べていただく....。
ぜいたくなものではなくても質の良い食事を提供できればと考え、マクロビオテックのランチをと、
私はクシマクロビオテックアカデミィに通いはじめました。

今まで本を読んだり見たりして料理するのと大違いで、百聞は一見にしかず....でした。
私はプロの料理人と云うと、手早くジャンジャン切ったり炒めたり、ナベにブチ込んだりするものと思っていました。
違うのです。
先生の包丁さばき、材料や調味料の扱い方は、本当に舞を舞うようにゆったりきれい...。
「波動が出来上がりに影響するから....。」これってまさに手仕事、手織の極意と同じでした。

染織をはじめた40年程前、ある授業で柳宗理先生が“君達の仕事は原子力で電気を生み出している時代にあ・ん・ど・んを作っているようなものだ!”と、忘れられない言葉の一つでした。
でも新たなる確信を得られました。
あんどんやちょうちんのようでも、私は一つ一つ、1本1本良い波動を伝えながら仕事をすすめれば、結果としておのずと私らしい気配や風あいが生まれる.....と。
料理以上のことを学んでいます。(森田記)
[PR]
# by fu-ai | 2006-06-23 12:46 | ごあいさつ
2006年6月22日
今日は少し人数が少なくて全員で7人です。賑やかな人たちがお休みで静かなお昼休み。青じそがたっぷり乗ったちらし寿司が爽やかです。温野菜には生徒の方が持って来てくださった梅味噌のタレをつけて頂きました。初夏のお味ですね。外はムシムシ、草はムキムキ。お教室の行き帰り、あっちにもこっちにもたわわと実った梅の木や、こらえきれなくてボタボタと落ちた青梅がたくさん!とっても大きくて立派です。欲しいな〜〜....。

d0072210_1233516.jpg今日のメニュー
・玄米ちらし
・蒸し野菜の梅ソース
・くきわかめとしいたけの煮物
・てんぷら(アボガド、小魚)
・ぬか漬け
・くるみ寒天

(れ)
[PR]
# by fu-ai | 2006-06-23 12:03
2006年6月8日
d0072210_1427356.jpg今日のメニュー
・赤米
・お豆のカレー
・にんじんマリネ
・具だくさんのお吸い物
・甘夏寒天

玄米とカレーってとてもよく合いますよね。

d0072210_1427196.jpg猫の親子も食事中。
先生のご自宅のほうに染場があるのですが、そっちのほうにもついて来ます。しかも近道して先回り。
(れ)
[PR]
# by fu-ai | 2006-06-08 14:26
2006年6月1日
今日は最近買ったデジタル一眼で撮影してみましたが....やはり腕が悪いとカメラも真価を発揮できないようですね...。ちなみに前回までは携帯のカメラです。あまり差がないみたいです(涙)。

d0072210_154329.jpg今日のメニュー
・炊き込み玄米ごはん
・いわしの甘露煮
・いとこ煮
・にんじんとザーサイのマリネ
・近所の畑のサラダ
・もちきびぜんざい

近所の畑の野菜たち、とっても野性味があって力強いです。味も香りも濃厚でスーパーの野菜とは大違いです。
もちきびは炊いただけなのに本当にモチモチしてお餅みたい。手早くおやつが作れそうです。(れ)

[PR]
# by fu-ai | 2006-06-01 15:04
2006年5月25日
火、木、土と週に3回あるお教室ですが、しばらくは木曜のみのアップです。

d0072210_14455369.jpg今日のメニュー
・小豆と玄米のごはん
・おみそ汁
・精進揚げ
(カボチャ、にんじん、さつまいも)
・アスパラガスのサラダ
・黒豆とパプリカのマリネ
・ぬか漬け
・ルバーブゼリー

黒豆と黄色いパプリカのマリネがとっても美味!
この組み合わせ、なかなか思いつかないですよね。
ルバーブのゼリーも珍しくて、初めて食べたという方もいらっしゃいました。(れ)

[PR]
# by fu-ai | 2006-05-25 14:56
2006年5月18日 ランチブログ始めます!
「風あい工房」本体のHPに先駆けて、ランチブログを始めます!

3月から二宮のお教室では、森田先生がお昼ご飯を作ってくださっています。
地元で採れた野菜や旅先で求めていらした珍しいものなど、毎回とても楽しみです。
基本は玄米菜食(マクロビオテック)。自然のものがこんなにおいしいなんて、と驚きの連続です。
染織だけでなく、「食」のあり方も学ぶ日々。染織とマクロビオテック...繋がっていないようでどうも繋がっているらしい...。その答えを探しつつ、このブログでは先生が作ってくださるランチの数々を感謝を込めてスタッフ&生徒がお伝えしていきます。

d0072210_1418588.jpg今日のメニュー
・あんぱん
・カボチャのスープ
・お豆腐のソテー五目あん
・にんじんとザーサイのマリネ
・ひたし豆
・キャベツとカブの浅漬け

彩りといい、味のバリエーションといい、玄米菜食のイメージがガラッと変わるおいしさです!
レシピを尋ねたり感想を言い合ったり、とても楽しいランチタイムです。(れ)

[PR]
# by fu-ai | 2006-05-18 14:32 | ごあいさつ